2020/09/17
養護教諭の皆様は、日々の忙しい毎日の中で、「少しでも効率的に仕事を進めたい」と誰もが思っていらっしゃるでしょう。しかし、着任早々新学期が始まり、バタバタの中で一学期を終え、夏休みに不便を解消しないままだと2学期に突入し、ずっとそのままに・・・。そんな状態を解消するには、どんなレイアウトを心がけたらいいかを書いてみました。

2020/08/20
整理収納アドバイザーの資格を持ち、長年小学校の養護教諭をしていた経験から専門雑誌「健」に「保健室の整理収納」について連載中です。 8月号は、今年の初旬から感染拡大している新型コロナウイルスの学校現場での感染予防対策についてです。5月末に緊急に全国の養護教諭の皆様と開催したZoom会議を元に、整理収納の観点から記事にしてみました。

2020/05/26
新型コロナ感染症拡大防止で全国一斉休校期間が延長される中、全国の養護教諭の皆さま9名と「保健室の感染症対策」について緊急Web会議を開催しました。事前に答えていただいたアンケートを元に、幼稚園・小学校・中学校・高等学校とさまざまな校種の養護教諭が出し合って有意義な会議となりました。

2020/03/06
整理収納アドバイザーの資格を持ち、長年小学校の養護教諭をしていた経験から専門雑誌「健」に「保健室の整理収納」について連載中です。 3月号は、 Lesson 10「使わないから手放せる」です。 保健の先生は、ひとつの学校でずっと働き続けるわけではなく、数年ごとに異動があります。 異動したばかりの4月当初から新学期の慌ただしさの中で、定期健康診断が始まり、日々の忙しさに流されてあっという間に夏休みになります。 それはもう、保健室を整理収納したい!と思っても優先順位から後回しになったまま日々が過ぎてしまいがちです。 そんな状態で一年が終わる頃には、異動当初の使いにくさや違和感が無くなり、体がその不便になれてしまっている状態になりそのままで過ごすことになりがちです。 すると、いつまでたっても「自分の保健室」という感覚になれないのです。 今回は、そんな気持ちをもちながら日々の執務をこなしている方からのご質問です。

2020/03/04
東京で初開催しました! 「整理収納アドバイザー2級認定講座」 今回は、 「学校・園の先生限定!」としました。 保育園の保育士4名、小中高等学校の養護教諭5名の合計9名の皆様が受講くださいました! 新型コロナウイルス感染の拡大の不安があり、事前に対応のご相談をしたところ、皆様各自予防策を講じてお申し込みの方全員がご参加くださったのでした。...

2020/02/09
整理収納アドバイザーの資格を持ち、 長年小学校の養護教諭をしていた経験から 専門雑誌「健」に「保健室の整理収納」について連載中です。 2月号は、 Lesson 9「月刊誌の管理&活用」です。 養護教諭(保健室の先生)として、 その専門性を高めるのに、 研修会や講演会に参加したり、 専門雑誌を定期購読したり、 などの方法があります。...

2020/02/04
先日、兵庫県宍粟市で養護教諭の皆様対象に 「保健室の整理収納」をお伝えしました。