整理収納アドバイザー2級認定講座


「モノが捨てられない…」「探し物ばかりしている…」「整理整頓や収納が苦手…」 こんなお悩みを抱えていませんか?

 

基本的な “整理の考え方”、具体的な “整理の方法”、実践的な “収納のコツ” を、事例を交えて詳しく学ぶことができるうえ、たった1日の講座受講で資格取得が可能な特定非営利活動法人ハウスキーピング協会の認定資格です。

 

メリット① 自宅や職場が片付いて快適に!

メリット② 1日の講座受講で2級が取れる!

メリット③ 1級取得で整理収納アドバイザーとして活動できる


おしゃれ終活®講座

「これからの人生、どう生きていこうか?」

「終活っていくつから始めたらいいの?」

「親に終活を始めてもらいたいとうけど、子世代ができることは何だろうか?」など不安に思っていませんか?

 

人生のターニングポイントを迎えた方が、これまでのモノ・人との付き合い方を立ち止まって棚卸し=片をづける、カタをつけて、これからの人生をより自分らしく進んでいくためのメソッドです。

具体的には、2冊のノートとワークを交えて、モノとココロと情報のお片付けをします。


親・子の片づけインストラクター2級認定講座


「親が変われば、子どもが変わる。」

子どもが片づけてくれない、家族が強力してくれない、いつも自分ばかり…と悩む親たちに向けた「してくれない…」が「できる!」に変わる講座です。

 

親・子の片づけに特化した、一般社団法人「親・子の片づけ教育研究所」認定の資格講座です。子どもの片づけに関して整理収納の正しい知識を学ぶ事で、うまくいかなかった原因と改善方法が明確になり、受講後、家に帰ってすぐに実践できるようになるための講座です。我が家の片づく「仕組みづくり」と片づけのノウハウを越えて、子どもへの教え方と「関わり方」が学べます。

 

 


養護教諭向け講座


元小学校の養護教諭という肩書きから全国の養護教諭研究会や教職員組合などからご依頼いただいています。

 

これまでに、3年半で約4000人の養護教諭の皆様にお伝えしました。(2020年1月末現在)養護教諭の皆様が、整理収納の力で日々の執務を少しでも楽にスムーズに行えるように明石や大阪で開催することが多いですが、ご希望があれば出張開催も可能です。


加藤 真由美プロフィール


兵庫県明石市在住。兵庫県立小児専門病院で3年間看護師として勤務後、明石市内の小学校で養護教諭として23年間勤める。在職中に整理収納アドバイザーを取得し、教育現場の改善を進める中で「教育現場こそ整理収納の力が必要」を実感。体調を崩し、2015年に退職。在籍中に関わった子どもは約4400人。

 

2016年にMKパートナー合同会社を設立し、整理収納アドバイザーとして、また、2017年からは親・子の片づけマスターインストラクターとしても活動開始する。看護師と養護教諭で長年小児に関わった経験を活かし、「子どもが片づけを通して自己肯定感を高め、将来自立した幸せな大人になること」を目指して、子どもと取り巻く大人(保護者や先生)に向けて活動中。主に、養護教諭向けの講演会・講座、親・子の片づけ講座、PTA講演会、小学校の片づけの授業、個人宅のお片づけサポート等を行っている。様々な片づけ講座・講演会の開催は、3年半で112回、受講人数は4092人に上る。(2020年1月末現在)

【保有資格】

整理収納アドバイザー2級認定講師

親・子の片づけマスターインストラクター(2級認定講師)

整理収納アドバイザー1級

整理収納教育士

住宅収納スペシャリスト

ビジュー式片付けカードワークインストラクター

ブランディアアンバサダー/マインドブロックバスター

 

養護教諭Ⅰ種/看護師/保健師